• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/01/29(Sun)

合同NEW YEAR PARTY!

ビジネススクールBLTCの合同NEW YEAR PARTY!が恵比寿のウェスティンホテルで行われた。つくづく感じたのは参加者(=修了生)の個性の強いこと!みんな出たがりで話したがりだと感じる。

見ず知らずの人たち(違う期の修了生)と名刺交換をして30分で新規事業検討、プレゼン合戦とは、正直思いも寄らなかったイベントだった。でも、大いに刺激に!

僕らは3dimensions。携帯電話が4Gになったとき、ホログラフィを遠隔に運ぶことが出来るというテクノロジーの進歩をベースに価値を付加してビジネスを考えたからだ。例えば、遠隔地への超難易度の高い心臓バイパス技術を指導するとか、逆に患者の遠隔診察にも使える。4Gのネタも遠隔理療のネタも日頃考えていたことだから、普段のアンテナが
こういうところで生きたね。あれだけのメンバの中で自分の考えを通したのはいい刺激になった。しかも、トップバッターの中でも一番最初に話して出たがりぶりが発揮された。刺激と喜び。僕らには多いな可能性があると再度確認した。

その可能性を発揮できるプラットフォームになりうるか?とちょっと興味引かれた企画が発表された。BLTCが胴元になって、大人のSNSを始めよう!ということだった。それに伴ってSNSのMixiの生事例研究が発表された。Mixiは500万人の利用者が現実味を帯びたということだった。500万人という利用者数は2006年1月時点でのPHS利用者数とほぼ同数でインターネットテレビサービスのGYAOと同規模だ。携帯のツーカーにいたっては360万人で減少傾向なのですでにネットワーク規模としては追い越されている状態だ。

つまり、メディアとしての価値は確かに高い。期待値が特に高い。しかし、例えば必ずしも顔の見えないメンバ間でのメーリングリストが流行らないように、活用するための”仕掛け”が必要で、敷居は決して低くない。情報感度が高く、興味の類似性が高く、一度火がつけば、軌道に乗りそうな気もするが、一方で、長期間熟成するだけの貢献が修了生から得られるだろうか?ミドルクラスのビジネスマンで、社内政治を生き抜くすべを身に付けた人たちは、知らない人たちに安易に自分の意見を述べることのリスクを身に染みてしっている人種だ。そして、何よりも繁忙。だけど、○山PJのように集まって炊きつければあれだけのアウトプットを出すように、そもそも、”やりたがり”で”能力の発揮場所を求めている"事は事実だと思う。

どんなインセティブをぶら下げて、その場に引きずり込むのか、次の展開が楽しみだ。


スポンサーサイト
Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/07/04(Mon)

組織とは

先日久しぶりにTさんとお酒をご一緒させていただいた。Tさんは世の中の現象や物事の本質を鋭く見抜くことで僕は尊敬している。

その席で、3人集まると政治になるという会話があった。なるほど、確かにそのとおりで、組織の生産性を高めるために意図せず分業制を敷き知らぬ知らぬ間に役割分担がなされる。

以前、K江先生がMBAの講義の最中には、”『出来るやつ』のところには、例えば、ミーハーっぽいやつが擦寄っていったり、同じく『出来るやつ』は逆に自分がリーダーシップを発揮したいから反目する”と言っていた。

指示する方とされる方とその間の人、表にでる人と裏方の人とその間の人・・・。

その度々に自分の立場を認識して、その中で存在感を出しながら、立ち位置をバランスしていくのが"ソツ"がないのかな。

ただ、それってスケールが小さくないか?それとも必要な処世術か。どちらも真なりだから、それは個人のポリシーか。

例えば、組織には得てして内的に保守的なエネルギーが発揮されるという性質がある。それは、よく言うところの【組織の論理】というやつだ。身内に優しいってやつね。結局のところ、何事かを測るものさしが世間基準とずれている面と内輪の論理に従った方が目先の個人の合理性にかなうという面があるのだろう。

組織の性質を理解しながら、都度の局面で立ち位置を微調整する。そういう微調整をしないですむような力をつけたいね。

Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/05/22(Sun)

再会!!

久しぶりにBLTCの仲間と再会した。ちょうど一月半くらいか。

思うと毎週BLTCに通っていた時期からもうそんなに経ったのか!という感じだ。

会場としてお邪魔したOさんのお宅はとってもおしゃれ!うらやましいという言葉に尽きる。街自体もいいところだしね。

さて、集合の趣旨としては、懇親を深めようということだが、僕自身は先週の疲れを大いにひきづっていて途中でつぶれて寝てしまうという大失態!!

反省・・・。

Mさんの奥様から差し入れ頂いたチキンがとてもおいしく、M原さんやNさんからのお酒もとてもおいしかった(はず。お酒は飲む前に多分つぶれていた・・・)また、Oさん大放出のワインがこれまたおいしくて!!Tさんからのお菓子もとてもおいしかったです♪大盤振る舞いな一日だったなぁ。

そうそう!重要なことを書き忘れていたっけ。この日は無印良品を事例に取り上げたことからその食品群を食べてみよう!というのも重要な一側面を持っていたので片っ端から食べてみました。みんなが用意してくれて感謝!(何もせず、遅れていって、片付けの時はつぶれていてホントスイマセン)

その食品群をこちらから!

20050521_1731_0000.jpg



20050521_1731_0001.jpg

20050521_1732_0000.jpg

20050521_1732_0001.jpg

20050521_1732_0002.jpg

20050521_1733_0000.jpg

20050521_1733_0001.jpg

Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/04/11(Mon)

そしてNEXT STAGEへ!

『30年後にまた会おう!』

映画”バックトゥザフューチャー”のドクのセリフである。言うまでもないが主人公マーティーとドクが過去現在未来を闊歩するSF冒険活劇である。

さて、4/9・10と最終合宿だった。とても大変だったことは間違いないが、楽しくもあった。何せ38時間近く寝ずにいた事事態、そうあることではない。その後、よせばいいのに横浜途中下車でお酒を飲むなど猛烈な2日間だった。今朝起きたときは、この2日間が夢であったかのように感じた。そう、さながら未来、過去の世界を大冒険し、現在に戻ってきたマーティーのように。そのくらい一瞬であったと思う。

大変だったが楽しくもあった合宿の中でk野さんの”気概”という言葉が印象に残った。経営にWILLの側面がある以上、提言する方にも負けないくらい強いWILLが求められるということだろう。そして、それは遣りつくした!という自分のバックグラウンドが必要だということか。その意味では、合宿ではやったと思うところが多かった。反面、振り返るとやはり提言にFACTが不足しているし、纏め方にもまだまだ遣るべき事が多いと思う。ネット調査に時間を使いすぎで、1次調査と仮説検証をもう少し遣るべきだったと反省する。

合宿では、プレゼン、チャートの作り方講義に始まり、両コーチの論戦から正解はないということを確認できたことなど、得る物がとても多かった。また、資料作りの最後の2時間程度の生産性は我ながら驚異的だったと思う。なかなか普段でもあそこまでにはならない。平時の仕事でもあのくらいの生産性を出せると僕の24時間はもっと長くなるはずだ。

最後にK江、K野両カリスマ(!)コーチとM原さん、そして、こんな生意気な僕を暖かく受容してくれた第6期生のみんなに心から感謝申し上げたい。僕は本当にメンバーに恵まれた。しかし、これで終わりではなく、ここから何をするか、どう仕事に生かすかが何より重要だ。また、継続的な情報共有、MEETINGによるネットワーク維持/強化を実施したい。



『NEXT STAGEでまた会おう!』


これからもみんなよろしく。
Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/04/05(Tue)

インタビュー

今日BLTCの研究テーマであるE社の広報部長を訪問した。

とても丁寧に応対くださり、とても感激した。意外だったのが自分達のことを流通企業のように考えているというコメントが印象的だった。しっかり2時間、とても充実した内容だった。やはり、発表資料や報道が全て正しいわけでもないし、現場に行って知れることは何時間も紙をにらめっこするより大変価値のあるものだった。

ヒアリングしたい項目を列挙し、相手が話しやすいだろう質問から入り、核心に詰め寄る。合間に笑いをいれたり・・・。と普段の仕事と比べても相当にしっかりした準備と考えを持って望んだと思う。  ↑それが良いかは別にして!!(笑)


いよいよ、今週の土日がBLTCの最終日だ。くいのないようにやり遂げたいな。
Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/04/03(Sun)

失敗した!?

しまった。失敗をした。

アクセスログを見ていたらuniqueなログが複数みつかった。なぜかなぁと思っていたとき、ふと思い出した。昨夜BLTCメンバに送ったメールに勢いあまって署名を添付してしまったことを思い出した。そこにはブログURLをのせていたので、恐らくそのアクセスではないかと思われる。うーん。。。大失敗。

大失敗ついでに、Oさんに頂いたノンアルコールビールを店に置いてくるという大失態。「ノンアルビールを飲んだことない」という僕のコメントを拾って、わざわざ持ってきて下さったのに大変失礼した。すぐに店に電話をし、忘れ物を発見、郵送をお願いして事なきを得た。その旨もお詫びかねてOさん携帯にすぐメール。レスなし。。。怒ってるかなぁ。ちょっと心配だ。

今日は、MさんとBLTC最終プレゼンとインタビュー、アンケート中身について打ち合わせ。良いプレゼンになんとしても仕上げたいと改めて思う。思えば、3ヶ月はあっという間だった。この仲間で毎週あって、議論し、飲める期間もあと1度と思うと本当に寂しい。ずっと仲良くしてくれるのを期待したいな。

URLを公開した後にこれを見たみんな!末永くよろしくお願いします!(笑)

今日は、中身的には良かったが、朝またまた起きられず、ジムにいけなかった。ここのところ、ちょっとたるんでいる。ビシッと引き締めて毎日を送ろうと思う。

今日はこの辺で。

Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2005/04/02(Sat)

間に合わない。

今日はBLTCでの講義だった。

始めは何に反応したのか、腕がアトピーで痒くて全く集中できなかった。それでも、議論を行い、資料を作るも考えれば考えるほど他のチームに比べて遅れていると思い、悩む。そして、てんぱっていらいらっとする時の自分の態度に反省。さて、E社は何をすれば良いのだろうか。現段階では、外部環境をちょろっとなめた程度で本質を掘り下げた分析になっていないと感じる。自分がこれを商売にするという気概をもってやらないと身につくものもつかないよなぁ。

サプリチームの提案は面白そうだ。本当にM社に提案できるとすると非常に良いこと。製品ポートフォリオを見渡したブランドマネジメントの実践を機能レベルの戦術に落とすフェーズは特に楽しみだ。

OMOチームの出来もさすがだ。論理構成がしっかりしていて、スライドごとのメッセージがしっかりしている。自分たちの.pptは言わなくていいことも多い。スリム化が必要だ。

スリム化というと、電機メーカのM社が飛行機を作っていたとは知らなかった。どこも同じなんだと思った。しかし、積極的なリストラの実践は必ずしも正しいとは思いたくないが、トレンドなんだろう。資生堂の創業初のリストラも報道されていたし。一方で、隣の芝は青い、のかもしれないが、本社機構の経営戦略創出部は機能していそうだ。自社とはかなり違う。やはり、量産品を企画して作るという事業性の違いだろうか。受注個別生産がメインの個別対応力が問われる事業体とは違う。現在の日本企業の課題は、なんだろう。ハメル&プラハラードがコアコンピタンス論を展開し、SBUが出てきて、94年ごろソニーがカンパニー制を敷いた。この反動が今起きていると思う。結果的に縦割り組織の弊害が起こり、ソニーショックとなった、はず??遠心力と求心力、内製化率と外注化率、結局はこのアンビバレントなセオリーのバランスを模索しながら、経営のステージを螺旋的に向上させることなんだと最近思う。でも、さらに振り返れば世の中全て背反するイデオロギーのバランス取りに苦心しているといことか。そういう意味では、中期経営計画をどう形成するかという能力がないということだろうか。そんなことをぼんやり考えながらNRIの経営リポートを読んでいたら、まさにそのことが書いてあった。我が意を得たり!?という感じだ。

BLTCに行くとやはり刺激を受ける。長々書いてしまった。今日はこのくらいにしよう。

Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。