• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/02/14(Mon)

胎動と過剰評価。 ~宮市亮~

初ゴールシーン。


宮市についてもの凄い事になっている。
あのあーセナルからフェイエノールトへレンタルされて既に
初出場し、いろいろな所で話題になっているのだが
2試合目でゴールを決め、森本の欧州初ゴール最年少記録を塗り替えたという事だ。

確かに簡単なゴールではないが、その前のディエゴ・ビセスワールを
僕は見てほしいと思う。
オランダのU-21に選ばれている選手だが、このスプリント能力は
日本人では絶対に見れないね。

宮市の初ゴールは胸トラップが少し流れている点、
たまたまDFが軽く寄せてきたので一発でかわせたけど
これはオランダリーグのレベルの問題だ。
また、初戦で縦への突破を評価された宮市だけど
次の動画を見る限りは少し辛口に思ってしまう。



事前の絶賛記事が多かったから、
ついついもっと凄かったのではないかと思ってしまったが
この動画ではドリブルで縦に勝負できているものの
それが果たして効果的に使えていたかと思うと
若干疑問だ。
相手の寄せがまだゆるい段階での突破は時間の浪費と見えないことも無い。

ただし、18歳でオランダリーグで堂々とプレーし
現地メディアや監督から賞賛される段階で十分素晴らしい。
このあたらしい才能の胎動をどう生かしていくか、
過剰評価によって舞い上がりつぶれてきた選手についても
僕らは枚挙に暇が無い。

じっくりと焦らず期待をしようではないか。






スポンサーサイト
Home | Category : サッカー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。