• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/01/29(Sun)

合同NEW YEAR PARTY!

ビジネススクールBLTCの合同NEW YEAR PARTY!が恵比寿のウェスティンホテルで行われた。つくづく感じたのは参加者(=修了生)の個性の強いこと!みんな出たがりで話したがりだと感じる。

見ず知らずの人たち(違う期の修了生)と名刺交換をして30分で新規事業検討、プレゼン合戦とは、正直思いも寄らなかったイベントだった。でも、大いに刺激に!

僕らは3dimensions。携帯電話が4Gになったとき、ホログラフィを遠隔に運ぶことが出来るというテクノロジーの進歩をベースに価値を付加してビジネスを考えたからだ。例えば、遠隔地への超難易度の高い心臓バイパス技術を指導するとか、逆に患者の遠隔診察にも使える。4Gのネタも遠隔理療のネタも日頃考えていたことだから、普段のアンテナが
こういうところで生きたね。あれだけのメンバの中で自分の考えを通したのはいい刺激になった。しかも、トップバッターの中でも一番最初に話して出たがりぶりが発揮された。刺激と喜び。僕らには多いな可能性があると再度確認した。

その可能性を発揮できるプラットフォームになりうるか?とちょっと興味引かれた企画が発表された。BLTCが胴元になって、大人のSNSを始めよう!ということだった。それに伴ってSNSのMixiの生事例研究が発表された。Mixiは500万人の利用者が現実味を帯びたということだった。500万人という利用者数は2006年1月時点でのPHS利用者数とほぼ同数でインターネットテレビサービスのGYAOと同規模だ。携帯のツーカーにいたっては360万人で減少傾向なのですでにネットワーク規模としては追い越されている状態だ。

つまり、メディアとしての価値は確かに高い。期待値が特に高い。しかし、例えば必ずしも顔の見えないメンバ間でのメーリングリストが流行らないように、活用するための”仕掛け”が必要で、敷居は決して低くない。情報感度が高く、興味の類似性が高く、一度火がつけば、軌道に乗りそうな気もするが、一方で、長期間熟成するだけの貢献が修了生から得られるだろうか?ミドルクラスのビジネスマンで、社内政治を生き抜くすべを身に付けた人たちは、知らない人たちに安易に自分の意見を述べることのリスクを身に染みてしっている人種だ。そして、何よりも繁忙。だけど、○山PJのように集まって炊きつければあれだけのアウトプットを出すように、そもそも、”やりたがり”で”能力の発揮場所を求めている"事は事実だと思う。

どんなインセティブをぶら下げて、その場に引きずり込むのか、次の展開が楽しみだ。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。