• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2005/04/11(Mon)

そしてNEXT STAGEへ!

『30年後にまた会おう!』

映画”バックトゥザフューチャー”のドクのセリフである。言うまでもないが主人公マーティーとドクが過去現在未来を闊歩するSF冒険活劇である。

さて、4/9・10と最終合宿だった。とても大変だったことは間違いないが、楽しくもあった。何せ38時間近く寝ずにいた事事態、そうあることではない。その後、よせばいいのに横浜途中下車でお酒を飲むなど猛烈な2日間だった。今朝起きたときは、この2日間が夢であったかのように感じた。そう、さながら未来、過去の世界を大冒険し、現在に戻ってきたマーティーのように。そのくらい一瞬であったと思う。

大変だったが楽しくもあった合宿の中でk野さんの”気概”という言葉が印象に残った。経営にWILLの側面がある以上、提言する方にも負けないくらい強いWILLが求められるということだろう。そして、それは遣りつくした!という自分のバックグラウンドが必要だということか。その意味では、合宿ではやったと思うところが多かった。反面、振り返るとやはり提言にFACTが不足しているし、纏め方にもまだまだ遣るべき事が多いと思う。ネット調査に時間を使いすぎで、1次調査と仮説検証をもう少し遣るべきだったと反省する。

合宿では、プレゼン、チャートの作り方講義に始まり、両コーチの論戦から正解はないということを確認できたことなど、得る物がとても多かった。また、資料作りの最後の2時間程度の生産性は我ながら驚異的だったと思う。なかなか普段でもあそこまでにはならない。平時の仕事でもあのくらいの生産性を出せると僕の24時間はもっと長くなるはずだ。

最後にK江、K野両カリスマ(!)コーチとM原さん、そして、こんな生意気な僕を暖かく受容してくれた第6期生のみんなに心から感謝申し上げたい。僕は本当にメンバーに恵まれた。しかし、これで終わりではなく、ここから何をするか、どう仕事に生かすかが何より重要だ。また、継続的な情報共有、MEETINGによるネットワーク維持/強化を実施したい。



『NEXT STAGEでまた会おう!』


これからもみんなよろしく。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : BLTC06 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。