• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/03/20(Mon)

【書評】ザ・ビジョン

ビジネス系物語風図書に分類される【ザ・ビジョン】を読んだ。この形式は、ザ・ゴールで成功して一時期みんなこんなカンジで本が書かれていた。そういう意味でちょっと辟易するカンジはするけどとっつきにくいビジネス書が嫌な人には向いているかもしれない。


20060321200049.jpg


内容としては、ビジョンのもつ効用、価値などについて、物語風で語られている。内容のよしあしは別にして気になったところを記載。

○ディズニーワールドがもっとも大切にしているのは安全、次が礼儀ということだ。
○アルフレッドノーベルに関する話。
 ノーベルの兄が亡くなったとき間違って自分の死亡記事が掲載された。当時ノーベルはダイナマイトの発明者だったことから、記事がダイナマイトの負の部分(=破壊)にキーを併せた内容だった。それにがっかりしたノーベルは、破壊の反対として平和を人生のキーワードに切り替えたということ。
○ビジョンを現実にするプロセス
 ①ビジョンを創造する
 ②ビジョンを伝える
 ③ビジョンを実践する

ここには書ききれないエピソードも満載で楽しい本だと思う。

関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 読書 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。