• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2005/04/15(Fri)

実感

近頃製造業の顧客を訪問していると、国内への設備投資回帰の現状を沸々と感じる。新聞紙上の記事が、僕の担当している中堅以下の製造業で感じられると言うことは相当の進行具合だと思う。

一時sonyに見られるように、EMS活用によるスピード経営がもてはやされたが、その事の悪影響への反省と反動があると考えている。自社で固定資産を抱え、操業度(稼働率)向上と生産性向上への飽くなき挑戦がものづくり日本の原点だと改めて考えさせられた。現場に行けば、本当に細かい、それこそ数秒の手間を改善して年間で多くのコストを削減するようなIE(=Industrial Engeneering)の実践が多く見られ、現場のすばらしさを思い知らされる。

現場は面白い。ものづくり日本の再興。診断士試験の最も背後には経済産業省が当然ついており、日本経済の方向性を示唆するような傾向の指針を受けた問題も出てくるだろう。日々の経験を大事にしよう。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。