• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/07/09(Sun)

それでも日はまた昇る。

悩むということは、ある時は必要悪として存在する。そのプロセスがないと次に進むことが出来ない。確かにそれは生産的ではないし、前向きな作業でもない。


総計すると4年かかった仕事の最後でまさかの逆転負け。


僕らはプロジェクト型の仕事だから、僕一人の責任ではないかもしれない。ただ、フロントを守る立場として責任の一端があることは間違いない。大きな責任があったとしても言い過ぎではない。関係各部署からサンドバックのようにたたかれ、ある時は怒鳴り散らされ、ある時は無理を承知で再逆転を懇願される。それは、その人たちが別の人からそうされている事を示しているのだ。


正直辞めようかとも思ったが辞めても何かが変わるわけではない。大きな上司に支えられ、サンドバックをあえて選ぶことを決めた。

つらい。それでも日はまた昇る。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : Private |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • う~ん。お疲れさまでした。
    なんだかんだいって、最終責任を負うのが営業ですな。
    でもって、責任を負わない人間に成長はないわな。
    お互い、精進しましょう。

  • 逆境は人を育てる。誰かがそういってた。
    でも、ほんまと思う。
    悔しい思いが「もうあんな思いはしたくない」
    そうやって底力をためてくれる。
    日はまた昇り、繰り返す。

  • みんなありがとう!

    自分に限界を作ったらそこでお終い。

    日はまた昇るんだ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。