• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/09/07(Thu)

紅の豚


僕らは子供のときにどんな大人を夢見ていたのだろうか。
 


上司に怒られてしゅんとしている自分?

目の前でタバコのポイ捨てを見ながら説教できない自分?

誰かに気を使って言いたいことを飲み込んでしまう自分?



カッコいい男ってなんだろう。理想の男ってなんだろう。そう思うとき僕らに一つの答えをくれる映画。



『あたしね、小さい時から飛行艇乗りの話を聞いて育ってきたの。 飛行 艇乗りの連中ほど気持ちのいい男たちはいないって、おじいちゃんは いつも言ってたわ。それは、海と空の両方が奴らの心を洗うからだっ て。だから飛行艇乗りは、船乗りよりも勇敢で、丘の飛行機乗りより 誇り高いんだって』



関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。