• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/09/04(Tue)

脳みそと記憶

最近自分の先行きにあまり自信がもてない。


30歳を超えてからのこの1年は体調不良や体力の衰え、記憶の衰えなど、自分の衰えを感じる日々だったように感じる。この先僕はどうなるのだろうか、そんな未来への言葉にならない閉塞感が僕の心を覆っている。そんな不安を拭い去るためかのように僕は波乗りに没頭している。何かをしていないとどうにかなってしまいそうなんだ。


この3ヶ月間くらい頭痛がやまなかった。さらに、ここ1ヶ月は後頭部を針で刺すような鋭い痛みがやまなかった。突然やってきて、突然去っていく。さすらいのヒットマン。それは、僕の不安を打ち抜いたんだ。


今日脳外科に行って診察を受けてきたんだ。



結果は疲れとストレスではないか。ということだった。正直すごいほっとしたんだ。心配性といわれてしまうかもしれないけど、今までに感じた事のない痛みだったから本当にどうにかなってしまったのではないかと思ったんだ。そう思ったときは日々と表現される毎日より今までやりたくてできなかった事を意識するようになったんだ。よく言うよね。死を覚悟すると毎日が輝き始めるって。僕にはそこまでの切迫感がなかったからかもしれないけど、あれもできなかったな、とか、あれもしたかったな。という思いはあったけどそれを実現するための行動に移すまでにはならなかった。何か、その時々を大事に生きるって気持ちにはなれなかった。


女々しいという表現があるのなら、それは昨日までの僕に当てはまる言葉なのかも知れないね。僕は過去ばかりを振り返っていた。あの時ああすればよかった。あの時に今もう一度戻れないかな、とか。



高校1年生の5月だったんだ。隣の女子高と4人づつ遊ぼうという企画があったんだ。こう言ってはなんだけど、4人ともかなりかわいかったけど僕はぶっちぎりにもててね。僕が一言言えば誰とでも付き合えたって感じ。あの時一人気に入った人はいたんだけどね。あの時もし一言何か伝えていたらどうなっていたんだろうって。そしたら、俺はなんていうんだろう。そんな気持ちが突如浮かび上がってきたよ。

『もう少し話がしたいんだ、連絡先を聞いてもいい?』がいいところかな。しかも僕以外の7人がいる目の前であのときの僕がそれを堂々と言えるだろうか。でも、堂々とそれを言ったら、結構カッコいいよね。

仮に連絡先を手に入れたら、初回はどうしたかな。所詮田舎の高校生だ。出来ることなんていったら映画を見る、MACでおしゃべりなんてところだろう。多分きっと、楽しくない。共通の話題も多くはないし、結構大変だし、でも、何とかそれを切り抜けるんだ。そして、そのうち最初の4人からこう聞かれるんだ

『上手くいっているの?』

上手くいっているよ。そう答えて金曜日の部活帰りとか、土曜日の部活上がりに会うって感じになるんだ。だけど、やっぱり会えない時間が多くてきっと半年なんだろうな。もって。きっと、部活の後はクタクタでその後宿題をしなきゃならない。だけど、彼女はまだ一緒にいようとせがむんだ。そんなジレンマできっとけんかも絶えなかったんだろうなと思う。

そして、きっと10年経って道端で会うんだ。べただけど、久しぶり!なんて声をかけて、変わっていない声と笑顔とかなり上手になった化粧で初めは見間違えてしまうんだ。飲みに行って、その日10年ぶりに会って初めてそのときを迎えるんだ。だけど、それはその日でお終い。お互いの相手との関係がfirst choice!けど、後悔はしない。そんな関係が心地いいと思う。


女々しいかもしれないけどそんな過去を振り返るような思考が最近は多い。そして、今の俺ならもっと他人を傷つけず、いろんな意味で上手くできるだろうなと思う。嫌いな自分を変えられるはずだと思う。


未来はどうなるか分からない。未来は自分の力で作るんだ、とよく言うけど僕にそんな力があるのだろうか。



関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : Private |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。