• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2005/04/23(Sat)

老舗企業のマネジメント

今日は診断士組織事例の講義だった。久しぶりに時間内で事例をきっちり解いて800字書き上げるという事を行った。時間管理やキーワードの使い方、論理性など収穫と課題が見えた良い1日だった。その中で老舗企業のマネジメントについて講義があった。

関連教授の書籍からの抜粋である。
・こだわる → 一貫性のマネジメント → ブランド
・かかわる → 学習のマネジメント → 教育や情報発信
・挑む → 漸増的革新のマネジメント → 同質化・逆機能の改善

フレームワークをたくさん使いこなせばいいとか知っていれば言いというのとは違うと思うが、知らないよりは知っていたほうがいいし使えるほうがいい。

また、組織の革新に対してもいくつか示唆があった。
組織変革案の実施過程における問題
・抵抗
 対策 周知徹底/メンバーへの取り込み/報酬/教育/時間と機会
・混乱
 対策 継続的情報伝達/迅速な問題解決と支持体制
・対立
 対策 中心的集団の協力の確保/小集団のリーダー活用

知っているに越したことはないが既存のフレームワークで論理性を確保する訓練もあわせてする必要があると実感。頑張ろうとおもう。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。