• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/06/08(Sun)

時を越えて

学生時代好きだったアーティストでCAGNETがある。とても切なくて、時に非常にcoolでおしゃれ
な曲ばかりが集まっている。こんな曲が似合う恋をしたいなと思っていたものだ。

すれちがい、人を待ち、自分の心を知るんだ。待ち合わせたり、突然のキャンセルであえなくなったり
そうした一つ一つの営みが恋という状況をさらに高めてくれる。心が高鳴るんだ。

僕のそんな時間を、僕と一緒に刻んでくれる仲間がまた一台加わった。


200806072013000.jpg



もしこの時計が話をできたら何というのだろうか。火曜から金曜日までももっと早く起きろ!とか
たまには平日に早く帰ってこいよ、とかかな。はたまた金曜日はは随分荒れて帰ってきたな、
なんかあったのか、とか。

用意していたトラップに面白いようにはまって予想通りに落ちてくれてもそれはそれでまったく
面白くないものだ。恋に予定調和なんてものは必要ない。くるしすぎるとそれそれで辛いのだけど。


僕の恋の想い出を彩った曲ばかり。


アーティスト:cagnet

曲名:silent emotion






アーティスト:cagnet

曲名:close to me






アーティスト:cagnet

曲名:hear me Cry





アーティスト:cagnet

曲名:what will I do






アーティスト:cagnet

曲名:ture to your heart








cagnet特集でした。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 音楽 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。