• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/07(Sun)

チェッカーズ - long road

子供の頃の記憶に、多分相当の幼い頃の、僕の記憶の一つは

「将来誰と結婚するの?」

とお袋から聞かれて

「松田聖子!!」

と答えたような気がする。多分4歳くらい。

「じゃあ、夢は??」

「チェッカーズに入りたい!!」


その頃から僕はチェッカーズが好きで初めて自分でお袋や親父の手伝いをして何度もお願いをして

買ってもらったレコードがチェッカーズの神様ヘルプだった。

本当に大好きで、親父のサイフから1万円を抜いてLPを買おうとしたらそれがばれて

でもそっと許してくれたおふくろには本当に言葉にならない。


そのチェッカーズが好きな僕だけど、散々酔っ払ってべろべろになると

この歌をカラオケで歌うみたいだ。

long road / チェッカーズ



このyoutubeの画像はソロになった後の画像なんだけど、シンプルなんだ。

けど、チェッカーズの解散コンサートで最後40度くらい熱があってふらふら。そんなフミヤが

観客や解散の万感、色々な想い出で歌えなくなってしまう、そんなシーンがある。

その方が感動的なんだ。そのフミヤを支えるように観客が一斉に歌うんだ。



感動的なんだ。涙を流しているフミヤ。


間違いなく僕の一番最初のヒーローだ。




リクエストによる埋め込みが向こうになっているのでもし興味があればこちらを。






----------------------------------------------

long road this long road 

何も知らずに僕は
  
遠回り遠回り繰り返したけれど、
  
long road this long road 

君を迎えにゆくよ
  
This moment I know your my everything


----------------------------------------------




関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 音楽 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。