• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/01/24(Sat)

偏見は恥ずべきこと。


疲れていてゆっくり起きた朝、ぼーっとテレビを見ていた。こんクール始まるドラマの
番宣だろうか。山田太一の脚本のドラマがやっていた。

『星ひとつの夜』

このドラマの中では渡辺謙が殺人で懲役11年に服して出所後ビル清掃をしている
役を演じている。質素な生活で。その人の同僚でかなり年のいった清掃員(笹野高史)
から 悪意を持って過去を渡辺謙ふんする主人公の大切な友人にその過去をばらされる。
その真意はしかも、嫉妬だと。同じムショ仲間として友達が出来ているお前が許せないと。
完全な人格破壊。最低な人間。

この時に、ふっと思ったんだ。僕の大事なMP3プレーヤーを盗んだのは、ジムの清掃員なの
ではないか、って思ったんだ。でも、それって最低だよね。オレは最低な偏見で一瞬
勝手な想像をした。

こういうことはよくない。まだまだオレは修行が足りない。




関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : Private |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。