• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/02/26(Thu)

千葉銀カップ2009

■二億四千万の瞳  -  郷ひろみ(桑田佳祐 ver.)



先日Jリーグのプレシーズンマッチの千葉銀カップに行ってきました。2007年に行ったメンバで
今回も参加してきたんだ。参加しているサッカーチームの仲間たちと。試合後は酒まで飲んで
ノリノリだったんだ。場所はよく覚えていないけど駅そばのバーみたいなところ。ハッピーアワーが
あって4時からは安くなるんだ。しかも、世界中のビールがあって、びっくりした。ホワイトビール
おいしかったなぁ。

って、酒の話はさておいて(_□_;)!

ハーフタイムに過去の成績を出していたけど14回やってレイソルの11勝。
必ずしもこの試合の結果とシーズンの結果が一致しないことはよく分かったけど、11回負けるのは
JEFサポータとしてはあまりうれしいことではないね。そしてついに今年もその日がやってきたんだ。
15回目の千葉銀カップ。

プレシーズンマッチだからといって負けは許されない。「FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズ
リーグと並ぶ、世界三大カップ戦の一つ」とまでファインの間では言われている(らしい。wikipedia)
ホントか!??と思うが。いずれにせよ、一ついえることは・・・またこの季節がやってきた!!

球春到来!!

200902221238000.jpg

うれしいねぇ。わくわくする。そして肝心な試合は試合は1-3で柏レイソル。うーん。
やっぱり負けたねぇ。何よりも内容が結構乏しかったかも。しかもそれは両チームともね。
レイソルも価値はしたがあまりに内容はお粗末。目立ったのはフランサ。それ以外はかなり
心配だね。明るいポイントしては後半から代わって入った村上くらいかな。それ以外には
古賀は怪我するし(大事には至ってないと思うけど)いまいちだったね。

JEFはこれまた心配の種が増えたね。サッカー専門雑誌を見ると僕の見方とは多少異なって
いたけどアレックスのボランチはえー??ってカンジかな。あとよくなかったのは青木良太。
裏は取られるし、セルフジャッジをするし、失点の原因って感じだった。これならむしろ福元を
みてみたかった。まぁ、第2節ですぐに対戦するから手の内を隠したって感じだけどね。
ミラー監督ならやりかねないね。何せ公開練習にひどく驚いてミラーカーテンって言われる
情報統制家だからね。

一方今回は後半途中から出てきた中後には期待したいね。アレックスはサイドに回ってから改めて
評価をしたいかな。それ以外には佐伯はまぁ計算はある程度できるっていう後半試合を終わらせる
ためのDFハーフとしてはOKかもね。それ以外には何といっても新居。決まらなかったけどダイブっ
ぽいボレーシュートはすごかった。今年はやってほしいね。

ワントップはあまり機能しておらず、巻がサイドに流れて起点を作るんだけどその為、中が薄くなる
悪循環で得点の匂いはあまりしなかった。確かに前半途中から後半途中までは完全にボールを
保持して主導権はジェフにあった。この点は去年から大きく変わった。だけど点のに匂いはしな
かったなぁ。谷沢は先発で出しちゃ駄目だね。運動量がどんどん落ちていたし。坂本の動きも
中盤でもてるようになってからかなりアグレシッブ位置取り(かなり高い位置)でよかったんだけど
リズムが悪くなってから改善する手にはなれていなかったなぁ。

やはり点の取れるFWの獲得は急務。あとは裏に早い日本人CB。まだボスナーのアジア枠化で
外国人取れるんだから。サポーターは見ているよ。2億4千万ではないけどたくさんの、厳しい目で。

200902221238000.jpg

















関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : サッカー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。