• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/09/22(Tue)

『日本沈没』



■久保田利伸 KEEP HOLDING U


こういった地震や自然災害系のパニックムービーは僕は結構好き。印象に残っているのは
アルマゲドンとDEEP IMPACT。両方ともほぼ同時期に公開されてどちらも隕石墜落ものだった。
前者が頑固父親と娘、その娘と部下の恋愛、等といったここのキャラクターに焦点が絞られた
内容で、後者がどちらかというと自然災害の怖さやそのCGといったところにインパクトがあった。
その対比も見ものでそれぞれが軸がしっかりしているから内容に光がさしたと思うんだ。


さて、この日本沈没。もともとは小説がベースにあるんだけど、それにしばられちゃったかなって
印象だね。もっと率直に言うと盛り込みすぎって感じかな。CGはぐわーってくるし、一気に列島
が沈み始めて、それでいて草薙君と柴崎こうの恋愛もあり、日本沈没に挑む豊川悦司もいて
家族愛を思って一人先に海底に挑む及川みっちーもいる。何かあれもこれもあってって感じ。

その中でも日本政府で孤軍奮闘する大地真央は堂に入っていてすごく良かった。彼女の映画を
まじまじと見たのは今回が初めてだけど、かなり良かったんじゃないかな。切羽詰った感じや
腹を据えた!って時の表情とか。もともと凄いきれいな女優さんだけど輝いて見えた感じだね。

この映画を見ていてどうしても解せなかったのは、

『沈むのが明確にわかっても想い出があるからこの日本に残りたいんだ』

って感情かな。多くの人が海外へ流出しようとしているんだけど、その気持ちは分かる。
我先にって感じだよね。ナノニ、泰然自若としてそこに残ろうとする人の気持ちはちょっと
共感できないな。

草薙君が一人、死ぬことを理解しても潜ろうとする気持ちのほうがまだ分かる。そこには大切な
人を守りたいという純粋な正義感だよね。それは分かる。大切な他者のための自己犠牲の愛は
分かるけど、失った人との想い出に浸るための自己犠牲の愛は理解できない。


盛り込みすぎて失敗という印象だな。期待していた分ちょっと残念という感じ。




関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 映画 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。