• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/12/29(Tue)

時計と思い出

do you remember / moumoon




僕が19の頃。なけなしの金をはたいて。何度も何度もバイトして。なれない銀座のパスタ屋だったなぁ。
店長にいつも怒鳴られてホントイヤだった。そんなバイト。苦痛の中で貯めた金。

汗にまみれた手で必死の形相で買った時計。
OMEGAのスピードマスター。
あれからもう14年がたつんだね。

200912271342000.jpg

このきれいな青に惹かれたんだ。時にきれいなガラス面が夕日をひからせてもいたね。
いつも僕のそばにいてくれた時計だったんだなと今更ながら気付いたね。
この時計の針を戻して戻れる過去があるのなら僕は18の春にもう一度戻りたいね。そんなかなわぬ夢も
この時計は僕に見せてくれていた気がするんだ。

いよいよ買い換えようと思い、下取りに出す日が近づいてくると無性に寂しさがこみ上げてくる。

 20の頃に大好きだった子に告白するために段取を考えて時間を確認した時も
 就職活動で時間を確認しながら面接を待ったときも
 就職してお客とのアポイントの時間を待ったときも
 診断士の試験を受ける時に80分が短く感じられた時も
 トモダチの結婚式に遅れそうだったときも
 デートの待ち合わせにも

ずっと僕のそばにいてくれた時計だったね。
でも、これが恋なんだ、という事を気付く前に僕に知らせてはくれなかったね。
お前に一番大事で今すぐ会いにいく時間が来たよ、ということも教えてくれなかったね。

それでも。感謝。この青い文字盤を眺められるももう少しなんだ。





関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : Private |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。