• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/02/08(Mon)

僕の立ち位置



Fool's Paradise UFO

僕は結構冷たい人間かもしれないと思うことがある。
例えば、高齢者医療費。さっさと削減して社会保障の額を圧縮してほしいと思う。
例えば、財政規律の問題。僕が老人になる前に財政規律を取り戻して
安心な老後を過ごさせてほしい。今のままじゃ怖くて結婚なんて出来ないさ。
例えば、夫婦別姓の問題。そんなものいらないだろう。守るべき積み重ねてきた歴史がある。
こんな問題は別姓を主張する愚か者がいて、彼らを後押しすることで政権との駆け引きに使いたい
連中がいて、全てはパワーバランスと権力欲求のハザマで使われているカードに過ぎない。

朝青龍の問題もそう。
政治じゃん、あんなの。
あれもカードの一つだった。
造反して、それを自由投票を認めない体質を露呈したのに
慌ててそれを隠すような体質の相撲協会。

この国はもう駄目なんじゃないか。
こんな国に生まれて、ホント心配になる。
誰かのミスは100倍にして報道するくせに、
誰かの美徳は100分の一にして報道するメディア。

自分の責任を擦り付けたい人たちを利用する人たち。
前も書いたけど派遣はそれを選んだヒトの責任。
選んだ時はやんごとなき事情があったにしろ、未来への備えを怠ったヒトの責任。

秘書の責任を知らん振りして
幹事長職を続投する政治家。
それを糾弾しきれない民主党の弱腰。
それを糾弾しきれない検察。
自民党時代は政局に配慮した活動だったのに
なぜか今回は唐突だった。
パイプがない民主党には配慮する必要がないというのか。
俗人的な、コネクション的な権力構造。



愚か者の天国。
ホントは素敵なトコロなはずなのに。



関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。