• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/02/14(Sun)

個人で受ける仕事と組織人としての仕事




■情熱大陸


僕はこう見えて中小企業診断士を持っている。傍目には多分あんまりそうは見えないかもしれない。
でも、とってもとっても努力して何とか勝ち取った。ホント苦しかった。
そんな僕は今、専門学校でいくつかの講義を持っている。講師業だ。

その僕にはテキストの改定や模試の作成、講義、関連資料の作成、など多数の仕事があるんだ。
それを個人で受けていたんだけど、いよいよ工数が足りなくなってきて
メンバとともに仕事をするようになるんだけど。

組織では当たり前のことだけど、独立した個人が個人の名前と責任において仕事をする範囲において
その元請になることは凄く心配になる、という感情が生まれた。
組織に如何に守られているか、ということを思い知らされた。

でも。結局仕事は変わらない、と思う。
ステークホルダーが上下関係なのか、並列なのか、とかね。
何かあったときに個人が仕事を失いかねない、という緊張感をもちつつ
自分のスタンスを明確にして仕事をする事が何より大事だと思う。
それは説明責任を果たせるか、ということが何より大事だ、と思う。

だから、今は楽しい。
例えば、会社の別の部署の先輩から教えてもらった言葉で

『一回一回の打ち合わせで相手に一つでもいいから役に立つ』
『相手の期待以上の価値を提供する』

体調に問題を抱えながら一生懸命に働く人の言葉に僕は心を動かされる。
個人で働くことと、組織人として働くことは
本質的には変わらないんだけど、緊張感とか他人との関係が微妙に異なる。

そんな僕だけど、やはり組織人としての生き方がみっちり仕込まれている。
だから、昨夜も個人の仕事仲間とまるで会社の仲間と同じように飲んだ。
18時から2次会までしっかり。
23時までしっかり。

PJのことや仲間のこと、未来などをしっかり語ったんだ。
そうやって熱く語れることはとてもいいことだね。

こうやって信頼や情熱を生み出していくんだ。
さあ、明日から組織人だ。

こっちも頑張るぞ!!!












関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。