• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/22(Sat)

appleとamazonと法人税



僕はappleという会社が嫌いだ。そのことは以前書いたんだけど
その心理の奥底には、例えば、あまりに独善的ということのほかにも
海外の会社だから、みたいな気持ちもあるのかもしれないと思った。


その時、例えば(例えが多いけど)僕はカルティエのサイフやキーケースを使っているし
パソコンはdellだし、海外の製品も多い。
その代表格として、amazonも非常にたくさん利用している。
そのamazon。よく思い出したら、
確か脱税をしていた、という記事があったはずだ。


140億円。


問屋商法というやり方のようで、要するに日本に本社機能がないので
納税をする必要はない。あるのは単に倉庫のみだ。
という主張だ。

つまり、今まで僕がamazonを経由してたくさん買ったもので
amazonが得た利益は全てアメリカ国民に税金として還付されていた
という事を考えたら、ものすごくあったまにきた

ホント許せない。

そう考えると、本社機能を持っているアップルのほうが
遥かに道義的な気がしてきた。
あの独善的で鼻持ちならないアップルでさえ。

ついでに考えると、本社機能を設けて、日本で雇用を行い、
日本に納税してくれているうちはあまり非難も出来ないなぁ何て思ったりする。

法人税を下げる、という議論がおきているが
上記のようなまっとうな外資を誘致できるのならいいかもね。
ただ、僕は法人税下げには反対だけど。

  財政規律の回復を最優先にすべきだし
  現在の年金受給者の年金額も下げて将来の負債の圧縮に励むべきだ
  という立場だ。
  
そもそも、子供手当ても反対だし、
裁判員制度にも反対だ。

エリート主義を正当化するつもりはないが
Populismにも反対だ。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。