• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/12(Sat)

【W杯】予想


さて、開幕してしまったワールドカップ。
間に合わなかったけれど一日遅れのグループリーグ突破予想と
優勝、準優勝について考えてみたい。

A組 フランスと南アフリカ
個人的にはメキシコに行ってほしかったんだけど
昨日の結果を見る限りはフランスと開催国は必ず1次リーグ突破というジンクスから
南アフリカをおす。

B組 アルゼンチンとナイジェリア
ここは残念ながら番狂わせはないと思う。
本来は韓国に頑張ってほしいし実際かなりいいサッカーをしているとは思うけど
今回はあまりにドローが悪すぎた。ただ、ここを突破しちゃうと
もしかして相当いいところまで行くんじゃないかって。

C組 イングランドとアメリカ
イングランドは相当くじに恵まれたね。
この2チームは相当硬いでしょ。
イングランドはランパード、ジェラード、ルーニーあたりが
当然注目。CBに不安がありって印象かな。

D組 ドイツとガーナ
僕はドイツのサッカーは好きではないが、前回大会は
サイドバック、とMFが果敢に攻めあがるサッカーは結構好きだった。
シュバインシュタイガーやラーム、ポドルスキーと
見るところは多い。
それでも、この組は難しい。もちろんドイツはゲルマン魂で最後は勝ちあがるだろうけど
セルビアもむちゃくちゃテクニックあるし、前回大会躍進したオーストラリアも
今回は注目。ただ、最後はホームアドバンテージのガーナかな。

E組 オランダとデンマーク
われらが日本が所属する組ではあるが
日本が突破する確率はきわめて低いといわざるを得ない。
それよりも2位争いでデンマークとガーナが気になる。
しかし、直前のどたばたを見るとデンマークで硬いか。

F組 イタリアとパラグアイ
イタリアはドローに恵まれた。
ここほど楽な組はないのではないか。
イタリアの1位突破は硬いとして2位はパラグアイとスロバキアの争い。
スロバキアのハムシクという指令塔はいい選手らしいが
こういう大会は守備が堅いパラグアイのようなチームは抜け出しやすい。

G組 ブラジルとコートジボアール
死の組G組。これはひどい。
それでも、花より実をとったブラジルの本気度合いはハンパない。
問題は2位争いだ。北朝鮮の全敗は確定として
コートジボアールとポルトガル。タレント力を見ると
コートジボアール有利だがドログバのリタイアは大きな懸念材料だ。
しかし、シモン、デコ、ナニ、とタレントはそろうものの
ポルトガルは良くも悪くもロナルド次第の感じがして
そういうチームは僕は推したくない。

H組 スペインとスイス
圧倒的なスペイン。ここで取りこぼすことはないと思うが
死の組の2位突破組と戦うことを考えると第3戦は出来れば消耗を避けたいのが
スペインの本音か。
2位争いは第3戦をスペイン戦とするチリ有利の声もあるが
2002年U-21以来育成年代で好成績を挙げているスイスを推したい。


さて、ここまで書いてきたけどずばり優勝、準優勝は・・・・


優勝 ブラジル
準優勝 ドイツ

アルゼンチンやスペインには頑張ってほしいんだけど
トーナメント一発方式のワールドカップでは
どうも信用ならないかな。

楽しみな時が4年ぶりに帰ってきた。
寝不足の日々が続きそうだ。







関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : サッカー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。