• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/14(Mon)

オーデュボンの祈り - 伊坂幸太郎

久し振りに、予想だにしない、という意味において
ものすごく素晴らしい小説にめぐり合った。
イントロダクションとしての興味
読み進める上での引込まれる魅力
読後感としてのさわやかさ、
どれをとっても一流の小説、という印象だ。

僕らはいくつかのちりばめられたなぞと、
大きな苦笑してしまうくらいの疑問を抱えながら
この本を読むことになる。

この手の本はネタバレはしてはいけないコトなので
あまりかけない。
だけど、久し振りにさわやかでのめりこんだ小説だった。






関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 読書 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。