• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/10(Sat)

song writers 2nd season


NHK教育テレビ。

先日までやっていたハーバード白熱教室に続き
すっばらしい番組を見つけてしまった。

佐野元春がMCをするsongwriters。
2nd seasonの最初のguestはなんと!!

Mr.childrenの桜井和寿。

取り上げられたのは

・タガタメ
・名もなき詩

など。
タガタメは

---------------------------
ディカプリオの出世作なら
さっき僕が録画しておいたから
もう少し話をしよう
眠ってしまうにはまだ早いだろう
この星をみてるのは
君と僕と あと何人いるのかな
ある人は泣いているのだろう
ある人はキスでもしてるんだろう

子供らを被害者に 加害者にもせずに
この街で暮らすため まず何をすべきだろう?
でももしも被害者に 加害者になったとき
出来ることと言えば
涙を流し 瞼をはらし
祈るほかにないのか?

タダタダダキアッテ (ただただ抱き合って)
カタタタキダキアッテ (肩叩き抱き合って)
テヲトッテダキアッテ (手を取って抱き合って)

左の人 右の人
ふとしたばしょできっと繋がってるから
片一方を裁けないよな
僕等は連鎖する生き物だよ

この世界に潜む 怒りや悲しみに
あと何度出会うだろう それを許せるかな?
明日 もし晴れたら広い公園へ行こう
そしてブラブラ歩こう

手をつないで 犬も連れて
何も考えないで行こう

タタカッテ タタカッテ (戦って 戦って)
タガタメ タタカッテ (誰がため 戦って)
タタカッテ ダレ カッタ (戦って 誰 勝った?)
タガタメダ タガタメダ (誰がためだ? 誰がためだ?)
タガタメ タタカッタ (誰がため戦った?)

---------------------------

名もなき詩は

-----------------
ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる
Oh darlin' 君は誰 真実を握りしめる 
君が僕を疑ってるんなら この喉を切ってくれてやる
Oh darlin' 僕はノータリン 大切なものをあげる 
いらだつような街並みに立ったって 感情さえもリアルに 持てなくなりそうだけど
こんな不調和な暮らしの中で たまに情緒不安定になるだろう?
でも darlin' 共に悩んだり 生涯を君に捧ぐ

あるがままの心で 生きられぬ弱さを 誰かのせいにして過ごしてる
知らぬ間に築いてた 自分らしさの檻の中でもがいてるなら 
僕だってそうなんだ

どれほど分かり合える同士でも
孤独な夜はやって来るんだよ
Oh darlin'このわだかまり きっと消せはしないだろう
いろんなことを踏み台にしてきたけど なくしちゃいけない物が やっと見つかった気がする
君の仕草が滑稽なほど 優しい気持ちになれるんだよ
Oh darlin' 夢物語 逢う度に聞かせてくれ

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気がつけばそこにある物 
街の風に吹かれて唄いながら 妙なプライドは 捨ててしまえばいい 
そこからはじまるさ

絶望、失望、何をくすぶってんだ
愛、自由、希望、夢、
足元をごらんよきっと転がってるさ

成り行きまかせの恋に落ち 時には誰かを傷つけたとしても そのたび心痛める時代じゃない
誰か想いやりゃあだになり 自分の胸つきささる
だけど  あるがままの心で 生きようと願 うから 人はまた傷ついてゆく
知らぬ間に築いてた自分らしさの 檻の中でもがいてるなら 誰だってそう 僕だってそうなんだ

愛情ってゆう形のないもの 伝えるのはいつも困難だね   

だから darlin' この「名もなき詩」を      

いつまでも君に捧ぐ

-----------------


こうした詩がどのように生まれ、どのように愛されていくかを
じっくりと紐解いていく番組。
これは確実に見なきゃね。

関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 音楽 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。