• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/25(Sun)

Jリーグ JEF vs レイソル




今日も大忙し、さ。

朝からジムで10kmランニングして、
その後診断士の講義をしに横浜へ。
そこで3時間話しまくって、クタクタになった体で今度は柏に。

東京→神奈川→東京→千葉→東京!!!

今日は忙しかったね。
そして、いよいよメインディッシュのJEF戦へ。
awayの試合だから勝ち点1でいいんだ。
という気持ちで柏へ。
もともと診断士の仕事の関係でkickoffには間に合わないことはわかっていたんだけど
言ってみたら先制点がまさに入ったばかりのところだった。

柏スタジアムの手前で何か大きく盛り上がった声を聞いて
何があったのか、と思いながらスタジアムに入ったら点が入っていた。
先にスタジアム入りしていた先輩に聞いたら
どうやらGKが相手をファウルで止めようとして結果PK。
それが・・・われらがJEFに!!
ついたら、まさに点を取ったばかりだよということだった。

試合はその後レイソルがセットプレーからのオウンゴールで同点に追いつく。
試合を全般通して思うのはこのゲームはミスゲームだったということだ。
お互いのチームがしなくていいミスでチャンスをみすみすつぶしていた。

そのまま前半を終えて後半開始。
JEFが監督の叱咤があったと如実に分かるでだしを見せる。
前半から聞いていた深井がチャンスを量産するも途中交代。
後半に入って積極的に行った分かなりゲームを支配して
何度もチャンスを作ったけど、

 最後のクロスの精度
 最後の仕掛けの丁寧さ
 最後のシュートの精度

この3つで得点に至らずカウンターでレイソルに得点。
そして後半42分くらい。
終了間際にいよいよというところでセットプレーからヘディングシュートが
レイソルゴールに突き刺さって漸くJEFが同点に追いつく。

ゲームを通していえるのはせっかくJ2の上位チームの試合なのに
試合のレベルが低く、J2のゲームだった、ということだ。
お互い本当につまらないミスが多かった。

JEFは前半は深井、後半は倉田が目立った動きをしていた。
佐藤ゆうとはいまいちだったね。
ネットも悪くはなかったけど、ちょっと熱くなっていたかもね。
途中出場の坂本は良かったね。
常に積極的に高い位置を取っていた。

レイソルは小林ユウゾウとレアンドロくらいかな。
全体に悪くなったけど、何せ前半2分で一人退場しているので
10人でよく頑張ったというところだろうか。


でもはっきり言うけど、今日の主役は審判だったね。
アントニー テイラーさん。
これってどうなの。
招待審判だよね?


この試合はこの主審によって壊された、といえる。
不明で数が多かったファウルスロー。
飛び交うイエローカード。11枚。
しかも、レイソルのFKからのレイソルの後半の”得点シーン”
僕はJEFファンだから助かった~!!!ということだけど
普通はあれはゴールです。
なぜオフサイドを取ったのか僕にはさっぱり分からない。

ゲームを作るのは選手であり、ゲームを壊さないようにコントロールして
最適なゲームにするのが主審の仕事。
目立たない主審がすっきり試合を作るのがいい仕事。

201007251906000.jpg


結果的には前半2分で相手が一人少なく、こちらが一人多い状況で
勝ち点1は悪くはないが、ベストではない結論だと思う。
本来首位を狙うチームならこの試合で勝ち点3を取れなかったのは
反省すべきことだよね。

江尻監督、あなたのことです。


関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : サッカー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。