• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/08/07(Sun)

知的交流会。


先日8年来の友人や僕の先生と勝手に思っている人たちと1年ぶりに再会。
この時期にみんなで飲むのは何か定番になりつつあるね。
コンサルタントやMBAホルダー、研究者など多士済々。
その中で印象に残ったいくつかの話。

■world is still round!

トーマスフリードマンが書いたフラット化する世界(The World Is Flat)では
世界中の経済が統合されて同等の競争環境や価値観が形成される世界が来る、
簡単に言うとそういう市場感を書いた書籍だった。

日本では2006年に発刊された訳だけど
それから5年経ってみて様々な企業の教育やアクションラーニングしている先生曰く
結局各社が言っていることは
world is not flat,still roundという事だ。
結局世界はブロック経済圏を形成し、その経済圏間は決して交わらない、
という事を意味している。
結果として、one global market-one global brandという事は
結果として意味を持つのか、global no.1 brand という事は意味を持つのか、
というisuueが出された。

これは非常に興味深い話で
サプライサイドから考えると、
”市場”を定義することの意味はいまだ重要である事になるし、
戦い方として、howもwhereも同じくらい意味を持つことになる。
これは、not flatだからだと理解した。

僕の仕事で見ると、日本企業のグローバル化が進む中で
情報システムのあり方はどのような姿が理想的か、と言う点で
いくつかの見方もポイントもある。

グローバル1インスタンスで統合するのもあれば、
各局管理するケースも存在する。
はたまた、海外子会社の各社のスケールで層別化し
複数ソリューションを組み合わせるケースもある。

自社が市場をどう捉えるのか、どうmarketingを進めるのか、
という事は、単なるシステムのROIやロールアウトの容易性、時間軸以外にも
十分に気にしていい視点だと個人的には思った。


■大阪の起源

最近読んだ本からという事で出されたテーマだったが
大阪が商都となったのは江戸幕府の陰謀だった説。
政治、教育の面で骨抜きにすることで
江戸幕府にとっての脅威を減らすことに主眼があったという話だが
例えば・・・、

・給食未納率全国No.1
・NHK未払い全国No.1

などワーストランキングに大阪が多いのはそもそも江戸幕府から来る教育の結果だと。
そして、極め付けがこれ。昨年テレビで報道されたらしいが
僕はこのニュースを全く知らなかった。

-------------------------
大阪市環境局の河川事務所(大阪市西区)に勤務する技能職員31人のうち二十数人が、
河川の清掃作業中に見つけたかばんなどから現金などを着服していたことがわかり、
市は4日、職員を刑事告発する方針を明らかにした。最高で20万円を抜き取った事例もあったという。
事務所の責任者が、問題を1年以上前に把握して放置していた疑いもあるといい、
平松邦夫市長は同日緊急の記者会見で「悪質極まりない。徹底した調査を行う」と述べた。

 市によると、関係者の内部告発を受けた市議が9月24日に平松市長と市環境局長に相談して発覚。
市環境局が、技能職員らに聞き取ったところ、大半の職員が
「ずいぶん前から、現金などを抜き取っていた」と認めたという。
--------------------------

この時の様子を若い職員がビデオでこっそり録画してテレビ局に
その画像を売って発覚したらしい。
だから、この河川局にみんな行きたがっているらしく、さらにはお札を抜きとった後の
サイフを再び道頓堀川に戻していたらしい。
仕事がなくなると困るからね。

ホント考えられない。
他にもここにかけないような様々な話がいっぱいあったが
行って思ったのは最近どうも自分自身、無駄なリスクを避けるとか
小さく縮こまった発想し化していなかったのかも、と思うことが一番収穫かな。
もっとアグレッシブにいかなきゃいけないなぁと思った夜だった。



関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 中小企業診断士 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。