• プロフィール

    HIRO

    • Author:HIRO
    • 某電機メーカーで、情報システムの営業職を経て、現在はマーケティングに従事。顧客の経営改善に寄与するためにビジネススクールに通い、中小企業診断士を取得。息抜きのサーフィン、サッカー、ランニングが最近楽しい。

      ツイッターアカウントは@hiro761006です。
  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/08/25(Thu)

2014年ワールドカップアジア予選

今日、2014年のワールドカップアジア予選の北朝鮮戦に登録された23名が発表された。

今回の予選の対戦相手に再びウズベキスタンが含まれている。
前回の予選、出場を決める最後の試合もウズベキスタンだった。
ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜ときて、タシケントの忍耐と表現した事を
今でもはっきり覚えている。

前回のその試合、裏に抜け出した岡崎がシュートして一度は防がれたボールを倒れこみながら
押し込んだ実に岡崎らしいゴールで先制した試合だった。
しかしながら、一方的なジャッジとアンタッチャブルのように交代させられなかった慢心相違の俊輔が
強く印象に残っている試合である。
アジアでの苦戦は毎度のことでそれでも予選を突破するのだから、日本も強くなったと感じたものだが
今回はもう少しスムーズに、圧倒的に本戦への出場を決められるのではないかと心が躍る。


さぁ、ワールドカップ予選だ。
あの緑のピッチが、あの歓声が、あのゴールが
僕らを待っているんだ。
ともに行こう、2014 ブラジル。







関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : サッカー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。